「お菓子食べながら」が止まらないのでMacBook Pro用のキーボードカバー買うた

お菓子食べならが止まらないのでMacBook Pro用のキーボードカバー買うた

「お菓子食べながら作業すんなや!」って話なのですが。

とはいえ、やめられないものは仕方ないのでMacBook Proを守るためにキーボードカバーを買いました

今回買ったのはgori.meさんで紹介されていたMaxKu製のキーボードカバー。

なかなかいい感じ。

MacBook Proを壊れる前に守ろう。キーボードカバー購入

ついつい。お菓子がやめられない。よっひー(@yosiakatsuki)です。

2017年に入ってすぐにMacBook Pro 2016を購入し、その時は「綺麗に使おう」と思ってたんですけど。

染み付いたお菓子癖にはかないませんでした

とはいえ、今回のMacBook Proは長く使おうと思ってるので、キーボードの隙間にクズとか入らないようにカバーで保護します!

見た目はそんなに変わらず!ディスプレイを閉じても気にならない

つけることで「何か違和感」を感じたり、「ディスプレイちゃんと閉まるかな?浮いたりしないかな?」なんて事がちょっと心配だったんですが…

今回購入したキーボードカバーについてはその点全く気になりませんでした!

特に見た目については、カバーがすでにキーボードのカラーになっているものを購入したので、「カバーつけてるー」って感じは全然しないです。

キーボードカバーを付ける前

上の写真はカバーをつける前。

キーボードカバーを付けた後

△こちらの写真はカバーつけた後です。

さすがにちゃんと見るとカバーが付いていることがわかりますが、パッと見ではわからないのではないかと思います。

実際に使っていても見た目からはカバー付いている感はあまりしないです!

キーボードをタイプする感じは変わるけど、慣れれば心地いい

このカバーを使って一番「違うな」と感じたのはやはりタイピングの感覚です。

シリコン製カバーなので、指の滑り方が一番変わったと思います。

カバー付けてすぐは「あー。結構タイプする感覚がかわるなー」とちょっと嫌な感じがあったのですが、数日使っていればあっという間に慣れました!

タイプ音もカバー無しのときは結構「パチパチ」言わせてましたが、カバーを付けてからは高い音はしなくなり、「ゴスゴス」といった感じ…

とにかく、以前よりだいぶ静かになったのではないかと思います。

値段も安く、満足感高め

値段も1,000円くらい(購入時)とリーズナブルだったのもあり、かなり満足度は高いです

カバーはJIS配列もUS配列もあるので、キーの隙間に何か入り込みそうな環境でキーボードを打つことがあるなら、ぜひキーボードの保護を検討してみて下さい!

よっしーのひとこと

よしあかつき

頭の回転には糖分が必須ですね。というお話でした。(お菓子癖をなおす気はありません)

ではまた。