デスクワークしながら運動ができる!健康的な仕事環境を作れる「FlexiSpot デスクバイク V9」レビュー

デスクワークしながら運動ができる!健康的な仕事環境を作れる「FlexiSpot デスクバイク V9」レビュー

「運動しなきゃ…」と思いつつ、「仕事がひと段落したら始めよう」とか「運動しやすい季節になったら始めよう」とか言って結局いつまで経っても始めないパターン。ありますよね。

外が暑くても寒くても、過ごしやすい環境で仕事をしながら運動できるアイテムを手に入れました!

デスクバイクです!

仕事や読書をしながら運動ができる「FlexiSpot デスクバイク V9」

今回、楽歌株式会社様よりレビュー用にデスクバイク「FlexiSpot デスクバイク V9」を頂きまして、早速レビューしてみたいと思います!

僕は基本的に自宅で仕事をしていて、ひどいときは一歩も外に出ない日もあります。

「少しでも運動しなきゃな…」と思っているのですが、仕事が忙しくなるとなかなかパソコンの前から離れることができず、結局運動できてない…

「パソコン作業しながら運動できればいいのに」なんてワケのわからないことを考えていたら、それを叶える「デスクバイク」という物があるんですね。

「鍛える」というよりは「軽い運動」程度にはなりますが、全く運動しないよりは1日30分でも運動を続けられるので、健康面は気にしつつ「ジムへ行くほどじゃ…」と思っている人には嬉しいアイテムだと思います!

お値段は4万円前後。個人的には決して高くはないと思います。理由は記事後半を御覧ください。

デスクバイク開封!

では早速開封していきましょう。

FlexiSpot デスクバイク V9外箱

届いた箱は結構大きかったです。そして重い。

普段全然運動していない僕はこれを持ち上げるだけでも「試されてる…」と感じました。

FlexiSpot デスクバイク V9の中身

▲中身はこんな感じ。

バイク部分とデスク部分と、その他細々とした付属品と写真には無いですが説明書です。

僕が頂いたのはブラックですが、他にホワイトもあります。

デスクバイク組み立て!

組み立ては説明書を見れば5分位でできます!

FlexiSpot デスクバイク V9を組み立てた図

▲組み立て終わるとこんな感じ。

サドル・デスクが一番低い状態で乗ってみた図

サドルもデスクも一番低い状態で乗ってみました。

身長185cmの僕が乗ってみて、サドルを漕ごうとするとデスクに膝が当たり(写真手前の足)、床に足をついた場合は少し膝が曲がるくらいでした(写真奥の足)。

サドルとデスクについては高さの調整が可能で、デスク部分については高さのほか、前後の位置調整もできます。

ただ、デスクの角度については調整できません。

デスク部分はA4のノートが開けるくらいの大きさ

デスクはA4のノートを開けるくらい

自宅にいい感じのノートがなかったので、A4のコピー用紙を2枚並べてみました。

デスク部分を使う場合はA4のノートを開いたら他に物は置きづらいかな…といったサイズ感ですね。

実際に作業でおけるものを置いてみた図

実際に作業する感じでMacBookとかマウスを置いてみました。

MacBook Proは13インチです。13インチでやや余裕があるくらいなので、15インチだとどうかな…マウスを動かす余裕がないかもしれません。トラックパッド使いなら問題ないでしょう!

デスクの上にコーヒーとか焼酎とかは置かないほうがいいですね…多分うっかりつっついてこぼします。

リストレストが付属しています。ちょっと高さが高い

デスクの手前にはリストレストもついています。

個人的には高さがありすぎるかな…?と、感じます。
実際に作業するときは、MacBookの高さを上げるために、いい感じの高さの箱を置いてます。

スタンディングデスクにもなる!

デスク部分を上げてスタンディングデスクにもなる

デスク部分は結構な高さまで上げることができるので、デスクバイクの他、スタンディングデスクとしても使うことができます。

座りっぱなしで腰が痛くなったときや眠気に負けそうなときにに立ったまま作業できるのは嬉しいですね!

バイクとしての運動関連機能

ペダルの重さ調整

ペダルの重さは8段階で調整できる

ペダルの重さはダイヤルを使って8段階で調整が可能です。数字が大きいほどペダルが重くなり、キツイ運動ができるようになります。

消費カロリーや運動時間の測定ができる

消費カロリーや運動時間の計測もできる

バイク本体の表示で消費カロリーや運動時間などを確認することができます。

飲み物を置くこともできる!

ドリンクホルダーもあり

デスクの下あたりにはカップホルダーもあり、飲み物を置いておくことができます。

ただ、そこまで底は深くないので、ペットボトルなど、キャップの閉まるものを置いたほうがいいでしょう。

ペットボトルなど、蓋のあるものをおきましょう

全く運動しない日々から抜け出せる嬉しいアイテム

デスクバイクで仕事をする図

今回頂いた「FlexiSpot デスクバイク V9」ですが、お値段が4万円くらいするので、決して安いものではないのですが、「全く運動しない日々」から抜け出せると考えると決して高くは無いかなと思います。

今まで僕は運動しなきゃと思いながら、家の周りをランニングしたり、近くにジムがないか調べてみたりしましたが、何度もワケのわからない理由を付けてやめてきました…

  • 仕事が忙しいので、仕事が一段落してから → 結局運動しない。
  • (夏) 外が暑くてツライ
  • (冬) 外が寒くてツライ
  • 近くのジムに行くのにも往復1時間かかるので、時間がもったいない。

ジムについては、子どもが寝かしつけが必要な年齢で夜に外に出ることが難しいので、行くなら日中行くしかありません…

そうすると、その間仕事ができなくなるので「時間がもったいない」という結論になってます。

…と、こんな感じで…運動することを諦めてはいないけど、それほど重要視してない僕としては、冬は暖房が、夏はクーラーがついた部屋で仕事をしながら運動できる環境が、例えば月額5,000円のジムに半年ちょっと通った額で手に入るなら安いほうだと思います。しかも買い切り。

もちろん「鍛える」ことを目的としたら全然足りないのでしょうけど、軽い運動には十分ですね!

ただ、一応折りたたみはできるけど、簡単ではないので家の中である程度場所をとることは覚悟したほうがいいかもしれないですね。

会社のオフィスとか、ちょっとスペースがあれば福利厚生的なイメージで設置してもいいのではないでしょうか?

ちなみに…軽い運動は集中力アップにも効果あるらしい

仕事をする上で「集中力」はかなり重要なものですよね。

軽い運動は集中力アップにも効果があるそうです。

「自分を操る超集中力」という本を読んでから、より運動することを意識するようになりました。

他にも集中するための秘訣が書かれていて、「わかっているけどできないこと」とかもあるのですが、いい意識付けになります。興味のある方はこちらもぜひ。

ではまた。

WordPressカスタマイズ入門に最適な書籍を執筆しました!

WordPress 5.x 対応!Gutenbergを使った投稿の作成方法からWordPressブログをかっこよくカスタマイズするためのポイントを紹介した書籍を執筆しました!

詳しく見る