手書きメモをデジタル化したくて、今更ながら9.7インチiPad(第6世代)を買ってしまった。

手書きメモをデジタル化したくて、今更ながら9.7インチiPad(第6世代)を買ってしまった。
2018.12.25

新しいiPad Proが出たという2018年の暮れに、無印iPad第6世代とApple Pencilを買いました。

なぜiPad ProではなくiPadにしたのか、「まだ無印iPadでいいかな?」と思った部分など、9.7インチiPad購入に至るまでの考えをお話してみたいと思います。

打ち合わせメモをデジタル化したい

手書きメモをiPadとApple Pencilでデジタル化したい

まず、iPadが欲しいと思ったきっかけは「打ち合わせなどのメモをデジタル化したい」ということでした。

PCからメモアプリにカチカチ打ち込めばいい話なのですが、時々打ち合わせ中に画面見ながらキーボード叩くのをあまり良く思わない方もいるので、打ち合わせメモは基本的に紙のメモを使っていました。

…ただその場合、打ち合わせ後に議事録を作成で文字起こしする必要があり、やや面倒だなぁと思っていたので、書いたものがそのままファイルとして保存できたら嬉しいな…と…

写真に撮るという手もあるのですが、メモの量によっては何枚も撮る必要があるし、整理する手間が増えるので自分にはあまり馴染みませんでした。

iPadなら純正メモアプリで手書きメモできて、クラウド保存も簡単

メモのクラウド保存がラクラク

iPadなら純正メモアプリで手書きのメモも作れるし、Google Driveなどへの保存も簡単です。

ちなみに、Google Driveへ直接保存しようとすると画像になってしまいますが、iPad側でPDFを作成してGoogle Driveへ保存することもできます。ありがたや。

なぜiPad Proではなく、9.7inch iPadなのか

なぜこのタイミングでiPad Proではなく無印iPadなのか

2018年には新しいiPad Proが発売され、Apple Pencilも第2世代が登場しました。

なぜApple Pencilの充電もスマートでカッコよくなったiPad Proではなく、無印iPad第6世代とApple Pencilを買ったのかということについてお話します。

新しいiPad Pro…高い

SIMを刺してWi-Fiがなくてもインターネットに出れるようにしたかったので、もし買うとすればWi-Fi + Cellularモデルにしたい…

iPad Pro 11インチで容量を一番少なくしても…106,800円+税

さらに本来の目的だった手書きメモを実現するためにApple Pencilも買うとなると、なんだかんだで12~13万円になります。

それに比べて無印iPadであればWi-Fi + Cellularモデルでも、容量を一番小さくすれば52,800円+税

Apple Pencilを買っても6万円強です。iPad Proを買った場合の半分くらいの値段になりました。

そこまでiPad使っていないという現実…

今までiPad(第5世代)は持っていたのですが、サイトを作ったときの検証以外使わないので、家の中でただの冷えた鉄板となっていました。

ブログを書くにしても、基本的にMacBook Proを持ち歩いてるのでiPadで文章を書くということが無いですし「iPadじゃなきゃダメだ」みたいなことに出会わないので、iPad Proを買ったところで、かけた値段に見合う活躍がイメージできませんでした。

そのため、「手書きメモが取れるiPad」であればProじゃなくても十分です。

対応アプリ的にもう1世代あとでもいいかな?

もし、iPad Proを業務で使うことを考えると、普段Webサイトを作る系の仕事をしている僕としてはAdobeのソフトがいい感じに対応してくれていると嬉しいです。

PhotoshopやIllustratorなどはフル機能が使えるiPadアプリを作っている的なことは聞きますが、XDはまだプレビューのみですし、普段よく使うソフトのiPad対応具合からみて「もしiPad Proを買うなら、次に強くなったときでいいかな

…ということで、ひとまず今は無印iPadを買うことにしました。

iPadあるとなんだかんだ便利

iPadというか、大きい画面の端末があるとなんだかんだ便利ですね。

デスクでは、メッセージアプリ系はMacBook上ではなくiPadで開くようにして、疑似マルチディスプレイみたいにしています。

文字入力はiPadくらいの画面サイズになれば、タッチキーボードでも十分使えます。複数端末を切り替えできるBluetoothキーボードを持っていればさらに快適です。

僕は普段自宅で仕事をしていて、お昼ご飯を食べながらよくYouTubeを見るのですが、画面が大きいほうが見やすくていいですね!

iPadをMacの外部ディスプレイみたいに使えるアプリもあるようで、それを導入したら更にiPadの活用の幅が広がる気がしています。

ただ、外部ディスプレイとして使うのなら、画面は大きいほうがいいですよね〜。例えば12.9インチとか?

今まで使っていたiPadのカバーも使えてラッキー

ひとまず、しばらくは無印iPad君と仲良くするわけですが、購入は今まで使っていたiPadが全く使っていなくてキレイだったのか、下取りが12,000円ついたので5万くらいで買い替えできました。しかもカバーは今まで使っていたiPadのものが使い回せてさらにラッキー!

これからどんどん使い込んでいこうと思います。

ではまた。