【WordPress】カテゴリー・タグの説明欄でショートコードを使う方法

【WordPress】カテゴリー・タグの説明欄でショートコードを使う方法

カテゴリー・タグの説明に入力したショートコードを実行するためのカスタマイズ方法について紹介します。

カテゴリー・タグの説明欄ではショートコードは使えない

カテゴリー・タグの説明欄ではデフォルトでショートコードが使えません。

カテゴリーの説明欄でショートコードが展開されない

説明欄を更新をしたタイミングでショートコード自体が削除されることはありませんが、ショートコードの展開はされません。

カテゴリー・タグの説明欄でショートコードを使いたい場合、ちょっとしたカスタマイズが必要です。

ショートコードを使えるようにする為のコード

functions.phpに以下のコードを追記してください。

if ( ! is_admin() ) {
    add_filter( 'term_description', 'do_shortcode' );
}

単純なフィルターの追加だけだと管理画面でもショートコードが展開されてしまうので、is_admin()を判定して管理画面以外だけショートコードを実行するようにしています。

無事ショートコードが展開されました

無事カテゴリー一覧ページでショートコードが展開されました!

カテゴリーやタグの一覧ページをガッツリ作り込みたい場合などにご活用ください。

ではまた。