【WordPress】親テーマ・子テーマのバージョン情報を取得する方法

CSSやjavascriptを編集した時に、ファイル名は変えずにブラウザキャッシュを更新する方法の1つとして、ファイルのURL末尾に?ver=[テーマのバージョン情報]をつける…という小技があるのですが…

親テーマ・子テーマで別々のバージョン情報を取得したかったので、その方法メモです。

WordPressで親テーマ・子テーマのバージョン情報を取得する

よっしー(@yosiakatsuki)です。

CSSやjavascript編集時のキャッシュ対策として、「ファイルのURLにテーマのバージョン情報をつける」といった小技を使うことがあるのですが…

僕の作っているyStandardというテーマで親テーマのバージョン情報と小テーマのバージョン情報を別々に取得したくなったので、その方法メモです。

現在適用中のテーマバージョン情報を取得する

現在適用中のテーマの情報を取得する方法です。

子テーマを適用している場合は子テーマの情報になるので注意が必要です

<?php
  $theme = wp_get_theme();
  echo $theme->Version;
?>

親テーマのバージョン情報を取得する

子テーマを使っている場合に親テーマのバージョン情報を取得する方法です。

<?php
  $theme = wp_get_theme(get_template());
  echo $theme->Version;
?>

wp_get_themeの第一引数にテーマ名を渡すと、そのテーマのバージョンを取得できるので、get_templateで親テーマ名を指定してバージョン情報を取得しています

まとめ

テーマのバージョン情報を取得すること自体頻繁に使うことはないと思いますが、必要になった際参考にしてみてください!

よっしーのひとこと

よしあかつき

せっかくURLにテーマバージョンをつけても、style.cssのバージョン表記の修正をいつも忘れるんですよね…

いみないw

ではまた。