【WordPress】XMLサイトマップ生成機能を無効にする方法

【WordPress】XMLサイトマップ生成機能を無効にする方法

制作・開発

WordPress 5.5からWordPress標準機能としてXMLサイトマップの生成ができるようになります。

ただ、5.5の時点では管理画面から細かなカスタマイズをすることはできない為、XMLサイトマップを細かく調整したい場合、XMLサイトマップを作成するプラグインなどを利用したほうがよいでしょう。

今回はXMLサイトマップを使う場合など、WordPress標準のXMLサイトマップ生成機能を無効にするカスタマイズ方法について紹介します。

XMLサイトマップ生成機能を無効にするカスタマイズ

XMLサイトマップ生成機能は下記コードをfunctions.phpなどに追記します。

add_filter( 'wp_sitemaps_enabled', '__return_false' );

無効にするだけであればこの1行でOKです。

設定などを用意して判定する場合は、下記のように判定して無効にする場合にfalseを返す関数を用意してあげましょう。

add_filter( 
    'wp_sitemaps_enabled',
    function( $is_enabled ) {
        //判定する.
        // if( ※条件式 ) return false;
        return $is_enabled;
    }
);

参考

以下のページを参考にカスタマイズしました▼

In WordPress 5.5, a new feature is being introduced that adds basic, extensible …
make.wordpress.org