HHKBがMacに接続できなくなったときの対処法メモ

HHKBがMacに接続できなくなったときの対処法メモ

かれこれ1年半くらいHHKB(Happy Hacking Keyboard)のProfessional HYBRIDをBluetooth接続で使っていますが、Macのスリープ明けに接続ができなくなることがあるので、その対処法をメモしておこうと思います。

突然HHKBがBluetooth接続できなくなる

機能までは問題なく入力できていたのに、急にHHKBのLEDランプが青色に点灯してMacに接続できてないっぽい…ということが時々発生します。

「接続できなくなる」といっても、2ヶ月に1回くらいなので、発生するたびに「あれ?前どうやったっけ…?」と対処法を忘れるくらいの頻度なのでさほど困ってはいないのですが、毎度調べるのも面倒なので、以下復帰までの手順メモです。

HHKB再接続・リセットの手順

Bluetoothのペアリングを削除

まずはMac側の設定です。

Bluetooth環境設定を開き、HHKBのペアリングを削除します。

HHKBのリセット

続いてHHKB側の操作です。

HHKBの電源を入れた状態で下記手順の操作をします。

  1. Fn + Qを押す。
  2. LEDが青の点滅になったことを確認する。
  3. Fn + Z + BSを押す。
  4. LEDがオレンジ色に点灯し、その後電源が切れる。

これでHHKBのリセット完了です。

HHKBをMacに再接続する

HHKBの電源を入れ、MacのBluetooth環境設定から再度HHKBのペアリングをします。

これでいつもどおりまた文字入力ができるようになりました!

ではまた。