グローバルな.gitignoreを設定してプロジェクトをまたいでファイル除外する方法

グローバルな.gitignoreを設定してプロジェクトをまたいでファイル除外する方法

Gitのプロジェクトからファイルやフォルダーを除外したい場合、 .gitignore を利用すると思いまが、プロジェクトを作る度に.gitignoreに同じようなパターンを書くのは面倒です…
例えば、Macであれば .DS_Storeなど…

どんなプロジェクトでも「こいつは絶対に除外する!」というものをグローバルに効く.gitignoreに定義する方法のメモです。

グローバルな.gitignoreを作成する

.DS_Store.ideaなど、使っているアプリケーションやツールによって違いがあるとは思いますが、PC全体でGitから除外しておきたいファイルがある場合、グローバルな.gitignoreを作って定義しておくと便利です。

作り方は簡単。今回の例では.gitignore_globalというファイルを作成してみます。

まずは .gitignore_global ファイルを作成します。

$ vi ~/.gitignore_global

ファイルの中身は.gitignoreと同じ要領で除外したいファイルのパターンを書きます。

.DS_Store
.idea/
node_modules/
# などなど

続いて、下記コマンドでGitの設定を追加。

$ git config --global core.excludesfile ~/.gitignore_global

これで .gitignore_globalに書いたパターンのファイル・フォルダーはプロジェクトをまたいで除外されます!

ではまた。

参考▼