中身の取り出しやすさ最高!anelloのガバッと開くリュックが流行り過ぎだけど結局欲しくて買った

バッグの中身が取り出しやすいって最高ですね。

2015年の年末に妻がリュックを変えまして、それがanello(アネロ)というブランドのものだったのですが、、

聞くところによると、「たくさん荷物が入る上、バッグの上の部分ががま口のように『ガバッ』と開くので中身が取り出しやすい」らしい。

そして、超絶人気らしい…(anelloのリュック持ってる人が多すぎると言われる程)

僕は「人気のあるもの」とか「みんなが持ってるもの」ってあまり好きじゃないのですが、なんだかんだanelloユーザーになりました。

そんな僕でも「これ良いわぁ」ってなったポイントを紹介します!

anello人気ハンパないって

大人気anelloのリュック(ブラック)を買ってしまった

あぁ。なんでこう、バッグを次から次へと買い続けてしまうのでしょう。よっひー(@yosiakatsuki)です。

先にanelloのリュックを持っていた妻がバッグの上部を「ガバッ」とあけて荷物を取り出している姿を見て、「ノートとか取り出しやすそうだなぁ」と思い、女性物のイメージがあるバッグでしたが、見た目のシンプルなデザインのものなら「メンズでも違和感無いのでは!?」と、購入を決意!

妻が持っている実物を既に触っていたのでわかっていたことですが、とにかく荷物が出し入れしやすい!

今回はそんなanelloのリュックの使い心地についてお話してみたいと思います。

(僕がanelloのリュックを買った時点でLサイズとSサイズの2種類がありましたが、僕が買ったLサイズでのレビューになります。)

バッグ上部がガバッと開いて中身の取り出しやすさ最高

バッグ上部がガバッと開くので荷物の出し入れが楽!

まず、僕がanelloのリュックを買おうと決めたポイントは写真のようにバッグの上の部分のファスナーがガバッと開くことです!

バッグ前面がペラっと開くタイプのリュックだと、ノート類などを斜めに取り出す必要があってちょっと面倒でしたが、上からスッと引き抜けるとかなり快適に感じます!

しかも、上からバッグの中が見渡せるので、バッグの奥に入ってしまったお目当ての物をゴソゴソ探し漁る必要も無くなります!

バッグは荷物を出し入れするのもですので、その部分の使いやすさが違うと、かなり使い心地よく感じます!

メインのスペースは広々で収納力抜群!A4サイズのノートも入る!

バッグのメイン部分はかなり広々。マチも大きく荷物がいっぱい入る

リュックのメインになる部分のスペースはかなり広々!

マチもかなり広めで、500mlのペットボトルを横に2本ならラクラク、頑張れば3本並べられるんじゃないかと思えるくらいの幅があります。

広辞苑とか余裕で収まりそうな感じがあるので、本を多く持ち歩く場合にも活躍してくれそうです。

高さと幅については、LサイズのリュックではA4サイズのノートもバッチリ収納できます!

僕がバッグを買うときはMacbook Air 13インチが収まるかがかなり重要なポイントなのですが、バッチリ入りますよMBA!

普段だと、Macbook Airと電源・マウスを入れて、1リットルのパックジュースを買って入れていくのですが、余裕で入ります。

マチの広さは抜群のリュックです。

中のポケットは少なめ、バッグインバッグが活躍しそう!

バッグ内には小さなポケットが2つ、バッグインバッグなどをうまく活用したほうがいいかも

荷物を入れるメインの部分はかなり広いですが、中のポケットは小さめです。

バッグ背面側に小さいポケットが2つ付いているだけになります。

これだけ広いバッグでポケット少なめだと、バッグインバッグや仕切りになるポーチをあわせて使いたいところですね。

僕は小物類がバッグの中でぐちゃぐちゃにならないようにバッグインバッグを使ってます。

肩紐に若干不安あり?強度が心配

以前使っていたマンハッタンポーテージのリュックとの比較になってしまいますが、肩紐の強度に不安を感じます。

肩紐に関しては無補強なので若干強度に不安あり?

写真左のマンハッタンポーテージの肩紐では、肩紐の裏面にビニール的な素材がついていて、ややガッチリした作りになっているのに対して、anelloのリュックにはそういった加工はありませんでした。

標準的といえば標準的かも知れませんが、「これだけたっぷり荷物が入るバッグなのにこんな肩紐で大丈夫かな?」という不安は拭えません。

とはいえ、ここ3ヶ月くらい毎日3キロ程の荷物を持ち歩いても特にほつれるようなことは無いので、意外と丈夫なのかも?

外には小さいポケット3つ

外面にはファスナー付きのポケットが1つ

リュック外面には小さいポケットが3つついています。

1つは前面のファスナー付きのポケット。

メモ帳も入るくらいのそれなりに大きなサイズのポケットです。

両サイドにペットボトルが入るポケットが1つずつついてます

他に、左右にペットボトルを入れておけるポケットが1つずつついています。

深さもしっかりあるポケットなので、タンブラーを入れても大丈夫だと思います。(僕は500mlのタンブラーを入れていますが特に問題ありません。)

背面にあるファスナーが活躍すること間違いなし!

背面ファスナーでバッグ内のアクセス抜群

最後に、「これステキ!」って思ったポイントは背面にファスナーが付いていることです!

財布をバッグに入れるタイプの人はかなりうれしいと思います!

わざわざ財布とるためにリュックを降ろさなくて済みますからね!

地味に嬉しいポイントです!

(サイドのファスナー無しのバージョンもあるようなので、特にネットで買うときはよく確認してください!)

まとめ

かなりカラー展開も多く、自分の好みの色・デザインのリュックが見つかるかもしれません。

僕の場合は、シンプルに黒一色の物を選びました。そこだけは冒険しなかったです。

バッグはファッション性も大事ですが、やはり使いやすさを重視したいので、荷物が沢山入って取り出しやすいという点はかなり満足してます!

ではまた。