PHP初心者でも作りたいものがあるなら「詳細!PHP 7+MySQL 入門ノート」が手元にあると心強い

PHP初心者でも作りたいものがあるなら「詳細!PHP 7+MySQL 入門ノート」が手元にあると心強い

初心者・入門者…というと、どちらかと言えば「まずはサンプル通りに作ってみよう!」的なライトな書籍から手に取ったほうがいいイメージがありますか?

ですが、「PHPを勉強したい」ではなく、「こういうものを作りたい → PHPでやってみよう」という流れで勉強を進めようと思っているなら、少し分厚いけど多くの情報が載っている本を持っていると心強いですね

今回、ソーテック様より「詳細! PHP 7+MySQL 入門ノート」という本を献本いただきまして、自分の作りたいツールを形にするために勉強しております。

作りたいものが明確だと初心者向け本では物足りなさがある

よっひー(@yosiakatsuki)です。

書籍を手にして、これからPHPの勉強をしようという方はきっとこれから何かのシステムかサービスを作ろうとしてるのではないでしょうか

それがたとえ自分専用のツールだとしても、勉強のためにはWEBサービスでよくある次のような機能を実装したいですよね

  • ユーザーIDとパスワードを入力してのログイン機能
  • フォームからの入力・検証
  • 入力内容をデータベースに保存
  • CSVなどのファイル入出力

「まずは初心者向けの本で練習してから」と思い、本屋さんで探したものの、なかなか上のような事についてまるっと書かれた初心者向けの本がなかなか見つかりませんでした…

フォーム入力からMySQL接続まで掲載されている

その点、今回頂いた「詳細!PHP 7+MySQL 入門ノート」ではフォーム処理・セッション・ファイル入出力・MySQL操作について掲載されています。

「この本さえあれば作りたいものが作れる!」というわけではありませんが、学習を進める上で心強い味方になってくれるはずです

だいたい漫画本の3倍位の厚さ

この本は結構な厚さがあるので初心者にはとっつきずらそうな感じがありますが、MAMPのインストールなど学習を進める上での開発環境の作り方や、変数やif文・for文、クラスの作り方などのPHPの基礎についても書かれているので、PHP初心者にも安心の一冊ではないかと思います。

ただ、「変数ってなに?」といったことは詳しく書かれていませんので、「プログラミング初心者」にはあまり向いていないかな?と個人的に感じました。

どちらかと言えば「他の言語でプログラムを書いたことがあって、これからPHPを学び始める」という方に合った書籍だと思います!

「あれ?どうやるんだっけ?」という時にさっと調べられる本が1冊あると安心

知りたいことをササッと調べられるのがいい

ネットを調べればたくさんの情報をすぐに調べることはできますが、「あれ?これどうやるんだっけ?」という時にさっと調べられる本が手元にあるのもいいですね

人によって「合う」・「合わない」があると思いますが、僕の場合は毎回ネットで調べるより、本を見ながら作っていく方が覚えがいいです

きっちり勉強して長く自分の力にしていこうと考えているならぜひお手にとってみてはいかがでしょうか

よっしーのひとこと

よしあかつき

これからWebアプリケーションやWebサービスを作り始めるならRuby on Railsなどのほうが人気な気がしますが…

WordPressを動かしてる手持ちのレンタルサーバーでひょいっと何か動かしたいときはPHPのほうが気が楽かな?と思ってたりもします

(月額費用の安いレンタルサーバーでもだいたいPHPなら動く!)

ではまた。