おせんべいと紅茶と織物に囲まれて「Fika-tea produced by 上毛かるたせんべい」でステキなひととき

ペン立てを花瓶っぽく使うのずるい

先日、群馬県の桐生市近くで開催された招待制のイベント「Fika-tea produced by 上毛かるたせんべい」でお茶を頂いてきました。

僕はおせんべい食べてお茶飲んでただただおしゃべりしてきただけなんですけど、素敵なテーブルウェアに囲まれて落ち着いたひとときを過ごしてきました!

「Fika-tea produced by 上毛かるたせんべい」とは

北欧スウェーデンにはFika(フィーカ)というコーヒーブレイクの文化があるそうで、その名を参考にお茶を楽しむ時間として「Fika-tea」と題したイベントが開催されました。

北欧スウェーデンにはFika(フィーカ)というコーヒーブレイクの文化があります。
どんなに忙しくても、Fikaの時間を大切に、コーヒーやお菓子とともにおしゃべりを楽しみます。
職業や年齢に関係なく、純粋にコミュニケーションを楽しむひととき。
自然と会話が弾み、お互いの関係性も深まっていきます。
楽しい時間が増えれば、忙しい時間も少し頑張れる気がしますよね。

今回、Fika-teaと題して、日頃の感謝を込めて、カジュアルに楽しんでいただけるお茶の時間をご用意しました。

「Fika-tea produced by 上毛かるたせんべい」イベントページより

「上毛かるたせんべい」のホームページ制作をやらせていただいた経緯もあり、今回のイベント「Fika-tea produced by 上毛かるたせんべい」に招待していただきました!

会場は群馬県桐生市近く隠れ家的ネイルサロン「Nail XQ」

イベントの会場となった場所は「Nail XQ」というネイルサロン。

お店の住所的には太田市なのですが、場所は太田藪塚ICの近くで、太田市中心街よりは桐生のほうが近いです。
(「群馬県桐生市近く」は僕が勝手にそういう表現にしました)

会場入口にかけられたつる舞う形の手ぬぐい

当日はお店の前に「つる舞う形のてぬぐい」で作られたのれんがかかっていました。わかりやすい!

「上毛かるたせんべい」や「OLN」のテーブルウェアの展示

会場内には「上毛かるたせんべい」や「OLN」のテーブルウェア、「つる舞う形のてぬぐい」が展示されていました。

キレイに並べられた上毛かるたせんべい

まずは上毛かるたせんべい。

こんなふうに各札を並べるとなんだか食べるのがもったいなくなりますね。

上毛かるたせんべいに使われているお米も販売

上毛かるたせんべいに使われているお米も販売されてました。開けるのがもったいない。

カレー味の上毛かるたせんべい

さらにはレア商品「上毛かるたせんべい」のカレー味。

忘れずに買って帰りました。

OLNの品々

そしてOLNの雑貨各種。

「OLN」は「織物で日々の暮らしを彩りる」ための生活雑貨や帯のブランドだそうで、名前の「OLN(おるん)」は桐生の方言「織るん?」からきてるそうです。

さすが織物の街「桐生」。

OLNのペン立て・箸立て

筒状のものはペン立て・箸立て。

麻ふきんもおしゃれ

麻ふきんも色合いが落ち着いてておしゃれ。

つる舞う形の手ぬぐいがずらり

壁面には「つる舞う形のてぬぐい」がズラッと並んでいました。

「つる舞う形のてぬぐい」も上毛かるたせんべいのオンラインショップで購入できます。

お茶はHOATEAさん厳選「おせんべいに合う紅茶」

HOATEAセレクトのおせんべいにあう紅茶

今回頂いたお茶は前橋市発の紅茶メーカー「HOATEA」さんがおせんべいに合う紅茶をセレクト。

「おせんべいに合う紅茶」ってすごいですよね。「お茶じゃなくて『紅茶』なんだ!」って驚きました。

アイスティーは玄米紅茶「ひなたぼっこ」、ホットは紅茶とほうじ茶「えがお」でした。

僕はアイスティーのほうがほのかに甘い感じがして好きでした。

おせんべいと紅茶

紅茶とおせんべい。至福のひとときです。

ペン立てを花瓶っぽく使うのずるい

テーブルには各種フライヤーとペン立てを使って飾られたお花。ステキすぎでしょ。

お皿につる舞う形のマークがいました。細かい

おせんべいを食べたらお皿につるが舞ってました。芸が細かい…

楽しいひとときはあっという間に…

つる舞う形の手ぬぐいで作られた服ほしい

僕は午前中だけ参加させていただきましたが、あっという間のひとときでした。

落ち着きのあるステキなものに囲まれて生活したいわぁ〜

今度参加したときは気になるものがあればバシバシ買って帰ろうと思います(笑)

ではまた。