【WordPress】カスタムタクソノミーのターム一覧だけ一覧表示件数を変更する方法

【WordPress】カスタムタクソノミーのターム一覧だけ一覧表示件数を変更する方法

制作・開発

カスタムタクソノミーのターム一覧(アーカイブ)ページだけ1ページに表示する投稿の件数を変更するカスタマイズ方法について紹介します。

特定のカスタムタクソノミーの一覧ページだけ表示件数を変更する

特定のカスタムタクソノミーの一覧ページだけ表示件数を変えるために pre_get_posts アクションを使います。

サンプルコードはこちら▼

add_action(
	'pre_get_posts',
	function ( $query ) {
	if ( is_admin() && ! $query->is_main_query() ) {
		return;
	}
        //「custom_taxonomy」を件数を変えたいタクソノミーのスラッグに変更してください。
	if ( is_tax( 'custom_taxonomy' ) ) {
		$query->set( 'posts_per_page', 100 );
		return;
	}
} );

管理画面等では表示件数変更の影響を受けないように if ( is_admin() && ! $query->is_main_query() ) { ... }を追加します。

あとは is_tax でどのカスタムタクソノミーの表示件数を変えるか振り分けます。

タクソノミーのほか、タームまで指定すれば特定のタームだけ表示件数を変えることもできますね。