【WordPress】多言語化プラグイン「Bogo」でカスタム投稿タイプにも言語追加出来るようにする方法

【WordPress】多言語化プラグイン「Bogo」でカスタム投稿タイプにも言語追加出来るようにする方法

多言語化プラグイン「Bogo」では言語別の投稿を追加できる投稿タイプは「投稿」(post)と「固定ページ」(page)のみになっています。

カスタム投稿タイプもBogoに対応させるためにはフィルターフックを使ってカスタマイズする必要があります。

Bogoをカスタム投稿タイプにも対応させる

Bogoで多言語化する投稿タイプはbogo_localizable_post_typesフィルターフックで追加出来ます。

サンプルコードはこちら▼

/**
 * 多言語対応する投稿タイプ追加
 *
 * @param array $localizable 多言語対応する投稿タイプ.
 *
 * @return array
 */
function my_bogo_localizable_post_types( $localizable ) {
	// 投稿タイプ名を配列に追加する.
	$localizable[] = 'custom_post_type';

	return $localizable;
}

add_filter( 'bogo_localizable_post_types', 'my_bogo_localizable_post_types' );

custom_post_typeの部分は実際に追加したカスタム投稿タイプ名に変更してください。

上記コードでカスタム投稿タイプでもロケールの指定ができるようになりました。