【DIY】無印良品のスタッキングシェルフをテレビを置けるオープン型に改造!お安く手作り感のある棚に大満足

改造オープン型スタッキングシェルフの完成

元々持っていた無印良品の5段×5列のスタッキングシェルフをテレビが置けるオープン型にしたい!

でも、オープン型のパーツを手に入れるには4万円近くの出費がかかるし、今あるスタッキングシェルフを有効活用できない…

「ならば…」と、元々持っていたスタッキングシェルフをオープン型に改造してみました!

無印良品のスタッキングシェルフの改造を決意する

我が家のスタッキングシェルフの悩み

置き場所に困ってしまった5x5の無印良品スタッキングシェルフ

我が家には貰い物の5段×5列の構成、幅42cmタイプ・オーク材のスタッキングシェルフがありました

スタッキングシェルフを配置したときは「おー。かっこいい!」と喜んでいたのですが、生活する中で、だんだんこの位置に棚があるのが邪魔になってきて、別の場所に移すことを検討し始めました…

他における場所を検討したのですが、このスタッキングシェルフが5×5で置ける場所は家の中に1箇所しかなく…

かと言って4列にすると「1列分のパーツどうするんだ…」となるので配置に困っていました
(余ったパーツ再利用するためには1列分のスタッキングシェルフの追加パーツ的な使い方をするしか無く、それだけで2万近くの出費になります)

今あるスタッキングシェルフを再利用してテレビが置けるオープン型にしたい

改造オープン型スタッキングシェルフの完成

「居間にもう少し棚がほしい」と思っていたので、スタッキングシェルフは4列にして居間に置くことにほぼ決定!

ただ、居間に大きいスタッキングシェルフを置いてしまうと、テレビを置く場所が無くなるので、スタッキングシェルフをテレビが置けるオープン型に変更することにしました

早速、無印良品でオープン型のパーツを探してみることに…

追加パーツで3万円超…
しかも、今あるスタッキングシェルフのパーツは端の1枚しか使わないので、これでは新しく買ったも同然です…

できれば今あるスタッキングシェルフをうまく活用したい…!

基本セットのスタッキングシェルフを改造してオープン型にする!

思い描いていた棚の形にするためにはオープン型の追加パーツ + 1段拡張パーツが必要で、合わせると約45,000円程の出費になるのが痛いのと、なるべく持っているスタッキングシェルフを活用したいので、棚板を切ってオープン型に改造することに決定!

家にある5段5列のスタッキングシェルフを5段4列にして、中2段分をくり抜くことにしました!

スタッキングシェルフ改造の手順

スタッキングシェルフ改造までの道のりは以下のような感じになりました

  • 板を切る部分に目印をつける
  • スタッキングシェルフをバラす
  • 板を切る
  • 切った部分をヤスリがけ
  • 組み立てる

板を切る部分に目印をつける

板を切る部分に目印をつける

棚からすべて荷物を出したら、板を切る部分に目印を付けます

基本セットのスタッキングシェルフは縦の板が1枚ものの板になっているので、縦の板を切ることになります

今回は下から2-3段目、3列分をテレビを置くスペースとしてくり抜くので、板は2枚切ることになりました

スタッキングシェルフをバラす

板を切る部分に目印をつけられたら、スタッキングシェルフをバラします

板を切る

電動ノコギリであっという間に板を切ります

スタッキングシェルフがバラし終わったら、目印を付けた板を切っていきます

ホームセンターでノコギリを買ってきてギコギコ切ればいいのですが、板をキレイに切りたいのと、楽したいので電動ノコギリを買いました!

買ったのはRYOBIの丸ノコ。Amazonで6,500円弱でした(購入時)

あっという間に・キレイに板は切れたのですが、かなり大きな音が出るのでご近所さんには配慮が必要ですね…

あまり多用はしないほうがいいかな?と感じました。一応手ノコも買っておきます…

切った部分をヤスリがけ

切断面はヤスリを書けてキレイにします

板を切り終えたら、切り口をヤスリがけしてキレイにします

ホームセンターで買った240番の紙ヤスリでゴシゴシと切断面をヤスリがけすると、表面がだんだんと滑らかな状態になっていきます

指で触って引っかかりを感じなくなるくらいまでヤスリをかけたらひとまずOKです

組み立てる

ヤスリがけが完了したら、スタッキングシェルフを組み立て直します

改造オープン型スタッキングシェルフの完成!

改造オープン型スタッキングシェルフの完成

写真は既にいくつか物を置いたものですが、割りとあっという間にスタッキングシェルフのオープン型改造が完了しました!

作業時間は1時間くらい。電動ノコギリの恩恵がでかいと思います

板の切断面はヤスリがけしかしていないので「切りました!」と言わんばかりですが、コレはコレで手作り感があっていいかな〜なんて思ってます

壁と棚の間に15cm程の隙間が空いてしまった

お部屋の作り的に、収まりいい感じに棚を配置すると壁と15cmほど隙間ができるので、ココにも何か棚を自作してみたいと思います。2×4材を壁に立てて棚作る感じかな…?

スタッキングシェルフ改造まとめ

  • 費用 : 約6,500円
  • 時間 : 1時間

今回かかった費用の内訳はこちら▼

  • スタッキングシェルフ : 0円(元々家にあったもの)
  • 電動ノコギリ : 約6,500円(Amazonで購入
  • 紙やすり : 30円(ホームセンターで購入)

電動ノコギリを手ノコにしていれば費用は1,000円くらいで収まったかな?と思います

オープン型の追加パーツが3万円くらいだったと考えるとかなりお得な気持ちになりますね!

ただ、本をテレビの上の棚に置いてみたらちょっとたわんでる気がするので、あまり重い荷物は置けないかな?と言った感じ…

強度的に心配な部分もあるので、ガッツリと重い物を載せる予定がある場合はちゃんとしたパーツを買ったほうがよさそうです

僕としては買うよりかなり安くオープン型スタッキングシェルフをGET出来て大満足でした!

あとは棚に入れる仕切りや収納BOXを徐々に買い足していく予定です