じぇみ本でyStandardを紹介してもらい、ブログを続けていればいいことがあると実感しています

じぇみさんにサインもらいました!

ブログを続けていれば、きっといいことがあります。

そんな結びがステキな書籍「はじめてのブログをワードプレスで作るための本」にちょこっと登場しています。よっひー(@yosiakatsuki)です。

今回は書籍の紹介ではなく、「ブログやっててよかったなぁ」的なことをつらつら書いてみようと思います。

通称「じぇみ本」でyStandardを紹介頂きました!

2017年9月17日に発売になった「はじめてのブログをワードプレスで作るための本」で僕の作ったブログ向けWordPressテーマ「yStandard」をご紹介頂きました

書籍の紹介はこちら▼

WordPressのインストール部分や管理画面からの基本的な操作まで細かく解説している書籍ですが、長くブログを運営する為の心得的な部分も書かれていて、ブログ初心者には本当に美味しい内容になっていると思います

WordPress初心者向けの本で「読まれるコンテンツをどうやって作るか」を学べるってステキですよね!しかもそんなにガツガツしてない感じがいいです

僕がブログを始めたときは「WordPressの操作方法」的なものか「月〜万PVをうんぬんかんぬん」みたいな本しか無かった気がします。

で、

「ブログ」という部分がうまくマッチしたのとじぇみさんも染谷さんも知り合いだったこともあり(?)書籍で僕が作っているyStandardというテーマを紹介して頂きました!

おそらく「素のyStandard」を世界で一番使いこなしているのはじぇみさんです(笑)

じぇみさんにサインもらいました!

ちなみに発売日1日前に開催された「Word Camp Tokyo 2017」というWordPress関連のイベントでじぇみさんにサインとスタンプもらいました!

めっちゃ嬉しかった!

ブログを続けていれば、きっといいことがある

冒頭でも少し触れましたが、この本の最後で「ブログを続けていれば、きっといいことがあります。」と書かれているのですが、ホントコレに尽きます。

僕自身、始めこそ「お小遣い稼ぎ」くらいの軽い気持ちで始めたブログでしたが、ブログをやってなければこうやってWordPressのテーマを作ることも、フリーランスで活動することも無かったかなと思います。

多分ブログを始めていなかったら、今頃群馬の山奥で元気に社畜してますよ。山奥は大げさだし、元気かどうかも怪しいか…

「ブログを始めてみる」ということも大事ですが、やっぱり「続けること」が本当に大事なことかなと思います。

  • 「続けようと工夫したこと」
  • 「続けようと踏ん張ること」
  • 「続けようと誰かに協力してもらったこと」

…などなど、なんでもいいのですが、「続ける為にやってきたこと」は何かしら自分に返ってくるはずです

僕がブログを続けることで出会った”いいこと”は『仲間がふえた』ことだろうなぁと思います

ブログを続けてきた方は、何かしら「ブログを続けてたからこんないいことがあった」と思うことがあるのではないでしょうか?