Chromecastで何ができるの?がやっとわかった!初期設定〜使い方までまとめ

Chromecastで何ができるの?がやっとわかった!初期設定〜使い方までまとめ

最近「Chromecast」とかAmazonの「Fire TV Stick」など、「なんとなく似たようなもの」がいくつかあります。

そんな中でも「Chromecast」がずっと気になっていましたが、イマイチ何ができるのかつかめず…

実際に使ってみてようやく理解した部分があるので、どんな使い方ができるのか、どう設定するのか(設定の難しさ)についてまとめてみました。

さぁ!Chromecastで自宅のテレビを大活用!

Chromecastで何ができる?〜設定・使い方!

Chromecastを手に入れて、家のテレビが活気を取り戻しました!

最初は「スマホで動画を選んで、テレビに映す」という感じだと思っていたChromecast。

ざっくりそんな感じだと思っていた僕が、実際に使ってみるまでに抱いていた疑問と、実際にどんな手順で設定して、使い始められるのか…という点をまとめてみました!

Chromecast購入の参考になれば幸いです。

Chromecastを買う前の疑問点いろいろ

Chromecastで何ができる?

青い箱に入ったChromecast

僕が最初に抱いていたイメージは「YouTubeをテレビに映せる」でした。

それはそれで間違いではないですが、実際にはもっと多くのサービス(アプリ)がChromecastに対応しています。

代表的なサービスをピックアップすると次のようなものです。

もっと詳しくはChromecastの公式HPを見て頂ければと思います。

他にもChromeで見ているWEBページをテレビに映せたり、いろいろ出来るみたいです!こちらも上記HPで何ができるか確認出来ます。

Chromecast単体で動く?

Chromecastで動画などをテレビに映すためにはスマホなど、コンテンツをキャストできる端末と対応アプリが必要です!

Amazonの「Fire TV Stick」がCMでよく見るので勘違いしてしまいますが、Chromecastにはリモコンはありません。

Chromecastを使うためには月額費用がかかる?

これも他の似たような端末と勘違いしがちな部分かと思いますが、サービス利用料などはかかりません!

ただ、Huluなど月額映像配信サービスのコンテンツをChromecastを使ってテレビに映す場合は、それぞれのサービスで契約が必要です。

Chromecastは単なる「道具」であって「サービス」ではありません。

その「サービス」と切り離されている点が、僕がChromecastを選ぼうと思った決め手でした!

(月額課金サービスってどうも使い切れている気がしないので…)

Chromecastを使って動画をテレビに映している間はスマホが使えない?

スマホでChromecastを使ってテレビに動画を映している間は、他のアプリに切り替えてはいけない…と思っていました。

ですが、実際には見たい動画をChromecastで再生したら他のアプリに切り替えても問題ありません

しかも再生する動画は1回1回選ぶ必要はなく、例えばYouTubeで5件くらいまとめてキューに登録(再生予約のようなもの)することも出来ます

YouTubeであれば連続再生をONにしていればアプリを閉じても次々に動画を再生してくれます

Chromecastを使うために用意するものは?

インターネット接続ができるWiFi環境とHDMI端子のあるテレビが必要です。

あとはテレビの近くにChromecast用の電源を確保しておく必要があるかと思います。

テレビの種類によっては給電できるUSBポートがついていて、そこから電源をとれるものがあるらしいです!

我が家のテレビにはUSBポートはかなったので、Chromecast用にコンセントを用意しました。

Chromecastってセットアップが難しい?

あくまで個人的な感想になってしまいますが、何かを入力するようなこともほとんどなく、思ってたより簡単でした!

どんな手順でセットアップするかについても引き続き解説します!

Chromecastを設定しよう!セットアップ手順!

それでは僕が実際にChromecastをセットアップした手順を紹介します。

セットアップ自体は難しいことはなく、アプリの案内に沿って進めていけば10分もかかりません。あっという間にセットアップ完了です

予めWiFiのパスワードを準備しておくと設定がスムーズに進められると思います!

まずは開封!

白い外箱に入った新型Chromecast!

まずはChromecastを箱から出します!

青い箱に入ったChromecast

箱を開けて中を見ると、青い内箱の真ん中にしっかりとChromecastが収まっています。

Chromecastに繋げる電源ケーブル類

その下には充電用のケーブル類。

箱の内側にはChromecastのスタートガイドが書かれています

箱のふた部分にはセットアップのスタートガイドが書かれています。

基本的にはこのスタートガイドに沿ってセットアップを進めれば大丈夫です!

テレビにChromecastを装着!

テレビのHDMI端子にChromecastをつなげてみます

本体やケーブルを箱から出したらテレビにChromecastを接続していきます。

Chromecastから伸びてるHDMI端子をテレビにつなげます。

Chromecastを電源に接続するとランプがつきます

HDMI端子の反対側には付属のUSBケーブルで電源につなげます。

給電出来ている場合、Chromecastの側面のライトが点灯します。

もしテレビにUSB端子が付いている場合、とりあえず挿してみてライトが点灯するか確認してみると良いかもしれません。(できればテレビの説明書などを確認したほうが良いと思いますが…)

HDMIと電源をそれぞれ接続できたら次は本体の設定をしていきます。

Chromecastのアプリケーション設定を始める!

テレビにつなげたらChromecastのセットアップを始めます

Chromecastをテレビに接続できたら、接続した端子にテレビの入力を切り替えます。

画面に設定用のURLが表示されるのでブラウザからアクセスします。

ちなみに僕は以降の手順をiPhoneから行いました。

設定用アプリのダウンロード

Chromecastのセットアップアプリをダウンロード

テレビに表示されたURLへアクセスすると、アプリのダウンロードをするように言われるので、Google Castアプリをダウンロードします。

Chromecastの利用規約やプライバシーポリシーを確認します

アプリを開くと、利用規約やプライバシーポリシーの確認画面になるのでそれぞれ確認して「同意する」を押します。

次にサインインするといろいろできることが増えたり、お知らせを受け取れる旨が案内されます。(スキップすることも出来ます)

セットアップするChromecastを選ぶ

セットアップするChromecastを選ぶ

Google Castの案内が終わると、接続できる端末が一覧で表示されますので、セットアップする端末を選びます。

僕は初めてChromecastを手にしたので、一覧には先程テレビに接続したChromecastが1個表示されてるだけでした。

アプリからChromecastのセットアップを始めます

セットアップする端末を選ぶと、セットアップが始まります。

Google Castデバイスの名前を付ける

Chromecastに名前を付ける

セットアップを進めると、「お使いのGoogle Castデバイスを識別するための名前を選択します」という項目になります。

「選択」というか「入力」ですね。感覚的に。

複数のChromecastを家の中で使う予定があればわかりやすい名前を付けたほうが良いと思います。

1つしか使う予定がなければChromecastってことが分かる名前で十分だと思います!

名前を入力したら「ゲストモード」と「Googleへのデータ送信」についてそれぞれ選択します。

とりあえず僕は友達と集まってテレビに動画をキャストする…といった使い方はしないと思うので「ゲストモード」はOFFにしておきました。

WiFiネットワークの選択

Chromecastを接続するWiFiネットワークを選ぶ

Chromecastの名前やゲストモードの設定が終わると、続いて接続するWiFiの選択になります。

接続できるWiFiをスキャンしてくれるのでいつも使っているWiFiを選択するだけです!

パスワードの入力を求められたらWiFiのパスワードを入力します!

ステルスモードでWiFiをつかっていてもWiFi接続先を直接入力すればOKです

我が家の場合、メインで使っているWiFiをステルスモードにしているので接続できるWiFiの一覧には出てきません。

そういった場合はWiFi接続先を直接入力することもできるので問題なくセットアップを進められます。(入力の手間はかかりますが…)

セットアップ完了!

Chromecastのセットアップが開始されます

WiFiの選択まで終わるとセットアップが始まります。

途中アップデートの取得が挟まったりしましたが、基本待ってるだけでOKです!

Chromecastのセットアップが完了したら早速キャストしてみます!

セットアップが完了したら早速アプリからキャストしてみます!

Chromecastを使って、テレビにYouTubeの動画を映してみる!

それでは早速セットアップが完了したChromecastを使ってYouTubeの動画をテレビに映してみたいと思います。

(iPhoneからの操作で説明します)

Chromecastで見たい動画を選ぶ

まずは、YouTubeのアプリを開いて、みたい動画を選びます。

動画の上の方に、テレビに電波を向けてそうなボタンがあるので、そのボタンをタップしてキャスト開始です!

ChromecastでYoutubeの動画をテレビで楽しめます

するとこの通り!

選んだYouTubeの動画をテレビの大画面で楽しめるようになりました!

まとめ

HuluU-NEXTなどChromecast対応の動画サービスも豊富なので、YouTubeだけでなく海外ドラマや映画を楽しむときにも大活躍しそうです!

僕の場合、子どもに見せてあげたい動画があったのですが、子供にスマホやタブレットといった小さい画面で動画を見せることに抵抗があったというのが理由でChromecastを買いました。

ごはん作ってる時とか雨の日なんかに大活躍です!